専業主婦でも借りられるカードローンはどんなカードローン?

パソコン主婦

どうしても今日中に現金を用意しなくてはいけないという事態に直面することは、人生の中で全くないとは言い切れません。
今すぐにでも現金が必要というとき、手元や銀行などにお金があればすぐに用意ができますが、全くお金が無いとなるとどこからかお金を工面しなくてはなりません。
身内や知人に頭を下げて借りられるのであればそれでも良いのでしょうが、身内や知人間での貸し借りは人間関係を崩すきっかけになってしまったりしますから、できれば避けたいところです。

そのように困ったときは、ぜひキャッシングを使ってみてください。
キャッシングというと、あまり良いイメージを持っていない人が多いですから、利用するのに今一歩踏み出せないという気持ちもわかります。
最近は企業コンプライアンスもしっかりとしていますので、怖い取立てなどは皆無ですし、金利も低く抑えられていますので、利用しやすくなっています。
このように使い勝手が良くなっているキャッシングですが、専業主婦の場合は申し込めるキャッシング会社が限られているのをご存知でしょうか。
今現在、専業主婦が申し込めるキャッシングは銀行が運営している銀行カードローンのみになります。

なぜ専業主婦だけ申し込める会社が限られているのかというと、2010年に改正された貸金業法の影響からです。
2010年に改正された貸金業法の中に、専業主婦の貸付けに関しての法律が新たに加わりました。
専業主婦の申し込みには、夫の同意書や婚姻関係証明書、収入証明書などの提出が義務付けられたのです。

専業主婦 カードローンに必要な書類を揃えるのは簡単なことではありません。
申し込む側も書類を揃えるのが大変ですし、キャッシング会社側も書類を確認する作業など複雑な業務を迫られます。
両社にとってデメリットが多いということから、専業主婦の借入自体を禁止してしまおうという考えに至り、現在では消費者金融系と信販系の会社からは専業主婦は借入できないのです。
銀行が運営している銀行カードローンは貸金業法とは関係のない銀行法に法って経営をしています。
先ほどのような書類を揃える必要もないことから、今でも専業主婦の借入ができるのです。
いろいろある銀行カードローンの中でもお勧めなのが、以下の二社になります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
銀行の中でも最大手の都市銀行が運営をしていますから、安心感は群を抜いています。
経営母体がしっかりとしているので、経営上の安定感も抜群です。
イオン銀行カードローン「BIG」
日本最大級の大型スーパーイオンが運営する銀行がイオン銀行です。
知名度・親しみやすさで口座を作る人も増えています。
新生銀行カードローン「レイク」
こちらも大手の銀行が運営しているという安心感も然ることながら、新生銀行に吸収される前は消費者金融として営業していたレイクのスピーディー対応もお勧めのポイントです。

どちらも申し込む時間帯によっては即日融資が受けられます。
すぐに現金が必要な場合でも対応できるカードローンになっていますので、お申し込みがまだの方はぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。