金利について

借金をすると必ず金利が発生します。

利息とも言いますね。

これは利息法という律があって、元本によって何%までの利息と定められています。

・元本が10万円未満の場合、利息制限法の利息は年/20%
・元本が10万円以上?100万円未満の場合は年/18%
・元本が100万円以上の場合は年/15%

このようになっています。

ところが消費者金融の場合は、これよりも5%?14%も高い利息をとっているところもあります。

この場合は法律で定められた利息を元に計算すると、当然のように過払い分が出てきます。

取引が長いほど、過払い金も多くなっている可能性があります。

過払い金があるとわかった場合には、過払い金返還請求をすれば多く支払った分を返還してもらうことができます。

この場合は弁護士や司法書士に依頼して、専門家に任せるのが賢い方法と言えるでしょう。

ギリギリのラインのグレーゾーン金利というのもありますが、消費者金融の多くがこのグレーゾーン金利を利用しています。